鼻水・目やにが多い

犬や猫の鼻水がたれたり目やにが出たりしても、特に食欲も落ちずに元気に見える場合は放っておかれがちですが、鼻水には注意が必要です。

犬の鼻水が垂れるのには要注意

ペットの鼻水が気になったら

犬は鼻を舐める習性があるので、飼い主は鼻水になかなか気づくことができません。

本当に元気がなくなると鼻を舐めなくなるので、鼻が垂れていることに気づいた時は病気が進行していることもあります。

毎日、簡単でいいので目や鼻をのぞいて、目やにや鼻水が出ていないかをチェックしてあげましょう。

【鼻水が出る病気】

鼻水が出てしまう病気には以下があります。

  • 鼻炎
  • 副鼻腔炎
  • 気管支炎
  • 肺炎
  • ケンネルコフ
  • ジステンバー
  • 鼻の腫瘍

鼻炎や副鼻腔炎はくしゃみをしたり、鼻が詰まらせたりすることで呼吸がしにくく匂いも感じられないため、食欲が落ちることがあります

気管支炎や肺炎、ジステンバーも食欲不振となります。もともと鼻水が出やすいタイプだったのが慢性化し、それが悪化してこれらの病気につながることがあるので、鼻水を確認したら受診するのがベターでしょう。

【目やにが出る病気】

鼻炎や副鼻腔炎、ジステンバーは、鼻水とともに目やにも伴います。

そのほか、目の病気として角膜炎や結膜炎でも目やにが出ます。時には目やにで目がくっついて開けづらくなったり、目が腫れたりして痛々しく見えることも。

特にプードルやコッカー・スパニエル、ダックスフンドといった逆さまつげの犬種は、目の感染症にかかりやすいので注意が必要です。

黄色く粘り気の強い目やにが出たり目が腫れたり、充血が酷くなることも。犬種によっては、事前にペット保険に入っておくようにしましょう。

猫の目やには猫風邪のサイン

猫は猫風邪にかかると目やにやくしゃみ、鼻水が出ます。野良猫や仔猫、老猫にもよく見られる症状で、場合によっては命を落とすこともあります。

猫風邪はワクチンによってある程度防ぐことができるので、獣医と相談の上、ワクチン接種を行なうようにしてください。

【鼻水が出る病気】

猫の鼻水を伴う病気は次の通りです。

  • 猫風邪
  • 副鼻腔炎
  • 鼻炎
  • 気管支炎
  • クラミジア
  • クリプトコッカス症
  • 鼻の腫瘍

そのほか、アレルギーやハウスダスト、芳香剤が刺激となって鼻水を出すことがあります。

鼻水によって鼻が詰まると、猫は匂いを感じられずに食欲不振となりま

口呼吸することで胃腸に空気が入り、結果的に食欲がなくなることも

慢性化させるとやっかいなので、早めに受診するようにしましょう。

【目やにが出る病気】

猫風邪やクリプトコッカス症、そのほかの感染症でも目やには出ますが、目に限った病気でいえば以下があります。

  • 結膜炎
  • 角膜炎
  • 緑内症
  • 白内障

また、ケンカなどの際にひっかかれることで目をケガすることもあります。

長毛種の猫は鼻も低く、涙や目やにが出やすいので、優しく拭き取ることも必要になります。

もしや猫風邪?その時に必要となる費用目安

一般的な猫風邪の治療にかかる費用

内訳 金額
初診料(再診と診察料) 500円~1,000円
治療 500円~1,000円
インターフェロン注射 1,500円~5,000円
内服薬処方 1,000円~3,000円
点滴 ※猫の具合による 5,000円

上記は、あくまで大まかにかかる費用をまとめたものです。猫風邪でかかる治療費は、地域やクリニックによって変動するので、治療でクリニックを訪れる場合は、事前に料金の内訳はどうなっているのかを確認しておきましょう。

ちなみに、重症化していると入院が必要となります。入院費用は、1日5,000~10,000円程。また、血液検査が必要なケースもあり、検査料として10,000円程かかります。

愛猫を元気にするためとはいえ、動物病院でかかる費用は安くないので、治療事になった時を見越して保険に加入しておけば、費用負担を気にせず愛猫に元気を取り戻させられます。

猫風邪の予防・治療方法

1.予防方法

3種~5種類のワクチンの定期摂取

猫風邪の原因とされるウイルスは、「ヘルペス」「カリシ」「クラミジア」の3種。1種だけの感染で引き起こされるケースがあれば、複数のウイルスに感染して引き起こすケースもあります。

そんな猫風邪予防で、最も高い効果を発揮するのはワクチン接種です。動物病院でのワクチン接種は、生後2か月頃から利用できます。

理想的なワクチン接種の回数

子猫の場合

  • 生後2か月頃1回
  • 初回の摂取から1か月経過後にもう一度接種

成猫の場合

  • 1歳3か月頃に1回
  • 2歳3か月頃に1回

「ヘルペス」「カリシ」なら3種混合(4,000円~5,000円程)、「クラミジア」なら5種・7種混合ワクチン(5,500円~8,000円程)でカバーできます。

ちなみに、室内飼いメインなら、他の猫と接触する機会が極端に少ないので、3種混合がおすすめです。

ただし、頭に入れておいていただきたいのは、ワクチンを接種したから100%風邪をひかないとは限らないことです。ウイルスに感染しても、軽度の症状で済ませるためのものと思ってください。

飼い主も手洗いを徹底する

猫と一緒に暮らす以上、飼い主も細心の注意を払いましょう。特に、外出先で野良猫に触れる機会が多い場合は要注意で、室内で飼っている猫にウイルスを感染させてしまうからです。

全部の野良猫がウイルスを持っているとは限りませんが、パッと見では判断しづらいので、野良猫を触れた後は手洗いを徹底しましょう。

感染している猫との接触を避ける

多頭飼いをしている場合、1匹が風邪をひいたら他の猫に感染させないよう、すぐに隔離してください。

また、治療と経過観察の段階で飼い主にもウイルスが付着している可能性が高いので、室内で他の猫に触れる場合は、手洗いをしてからにしましょう。

2.治療方法

インターフェロン注射

猫風邪を引き起こすウイルスを、体内で増殖させるのを防ぐ効果があるたんぱく質の仲間です。抗ウイルス作用、抗腫瘍効果、免疫増強効果がもたらされます。

効果が現れるまでの時間は6時間、抗ウイルス効果は5日程度持続します。 インターフェロン注射をしたからといって、必ず良くなるわけではなく、状態によっては抗生物質が必要になるケースもあります。

抗生物質投与

耐性型のウイルスが猫の体内に入り込んでいる場合、中々回復しません。その際に用いられるのが抗生物質です。

病院によっては、最初から抗生物質を用いて治療を行うところもあります。ただ、注意したいのは猫と抗生物質の相性。稀に、体質的に合わず、下痢の症状を起こす場合があるので、服用させた後はしっかりと様子見をしましょう。

3.猫風邪になった場合のケア

食事管理に役立つ商品

風邪気味の猫は、食欲が失せがち。体力を落とさないためには、柔らかくて食べやすい流動食を与えましょう。

特におすすめなのが、「カロリーエース」です。高カロリー高タンパク質かつ、猫が体内で作れない栄養素をたっぷり配合しています。

また、素材には低乳糖を用いているので、お腹にも優しいです。病中病後の栄養補給にうってつけなのと、ミルクが苦手な猫でも安心して与えられます。

カロリーエースの標準価格260円ですが、通販なら208円と低価格なのが特徴。ネットなどで、大量購入して常備しておけば、体調不良を起こした時にすぐ与えられます。

脱水予防管理に役立つ商品

風邪をひいてしまったら、脱水症状を引き起こしやすくなるので、水分をきちんととらせてあげてください。

中々水を飲んでくれない場合は、「にゃんマグ(税込2,160円)」を用いてみるのはいかがでしょうか。上は開放的な作りなので顔を近づけやすく、下は径を小さく重みのある構造になっているので、猫もこぼさずに飲んでくれます。

また、使用素材もこだわっていて、水をまろやかにする特殊な波動を出す鉱石を混ぜているため、最後まで水をしっかり飲んでくれます。

専門の職人が手塩にかけて作った器なので、がぶがぶと水を飲んで景気よくおしっこをしてほしいと願っているなら、決して高い買い物ではありません。

衛生管理に役立つ商品

風邪をひいている間は、衛生面にも気を使ってあげたいですね。特にトイレは、周りに砂が飛び散りやすいので衛生的に好ましくないです。

そんなトイレ問題は、「上から猫トイレ(税込2,138円)」に切り替えれば、解決しやすいですよ。おしゃれなデザインなので、インテリア家具と見間違えそうですが、工夫された造りをしているのが特徴。

蓋から出入りするタイプなので、周囲に砂が飛び散りませんし、臭いも漏れにくいです。蓋も、足に付着した砂がポロポロ落ちやすくするよう凸凹形状を採用しているので、室内も猫砂まみれになりません

トイレの衛生問題を解決するのにうってつけですが、猫の種類によっては、小さくて入れない、上に乗せたら蓋が取れてしまう場合があるので注意してください。

環境管理に役立つ商品

居心地の良い環境を与えたいなら、「猫ちぐら」がうってつけ!

数多くのテレビ番組で紹介された実績を有する優れもので、見た目はカマクラみたいな形状をしていますが、保温性や通気性に優れた井草あるいは藁を材料に用いているので、夏は涼しく冬は暖かく過ごせます。

それに、柔らかな素材を使用しているのに、形が崩れないのが猫ちぐらの特徴。丁寧に編み込まれているので、猫が爪を研いでしまったら少しボサボサにはなりますが、型崩れを起こしません。

また、お手入れも簡単で、通気性の良いところに置けば、乾いたタオルやブラシで軽くふくだけできれいになります。ダニが気になるなら、日干ししてください。ただし、長時間日干しをすると素材そのものが傷んでしまうので注意が必要です。

狭いところが大好きな猫にうってつけな猫ちぐらですが、通販サイトなら、3,000円~9,000円程度で購入でき、比較的早く自宅に届くので今すぐ手に入れたい人にもおすすめ。

藁細工職人が製作したちぐらは、20,000~40,000円程の料金で、注文からお届けまで3年半~6年かかります。予約したのを忘れた頃に届きますが、猫が愛用してくれたら何年も待った甲斐があったと感じられるでしょう。

鼻水や目やにがもともとある場合は保険加入を

鼻水や目やには、体質によってどうしても出てしまうことがあります。

早めに治療すれば悪化を防ぐことが可能ですが、慢性化してしまうと完治にも時間がかかったり、再発しやすくなったりします

また犬の場合は、犬種によって逆まつげで目やにが出やすくなります。

猫も長毛種は目やにが出やすくなり、涙や目やにを放っておくと目のまわりの皮膚がただれてしまうことも。犬も猫も種類によっては、前もって保険に加入しておくことをおすすめします。

関連してよく読まれているページ

食欲がない

ごはんや胃液を吐く

便秘・下痢

おしっこの回数が多い・少ない

水をよく飲む・飲む量が少ない

体をよく掻く・毛が抜ける

散歩や遊びを嫌がる

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!
大切な家族を守ってくれるペット保険総合ランキングはこちら>>

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP