うさぎがかかりやすい病気の種類~高齢化のリスク~

 

うさぎのためのライフプラン~長生きしてもらうために~

愛くるしい姿が印象的なうさぎは、近年ペットとしての人気が高まっている品種です。うさぎを飼っている人にとって、長生きしてもらいたいという気持ちは誰もが持っているでしょう。
そのためにも、うさぎの寿命や加齢によりかかりやすくなる病気を知っておく必要があります。

うさぎは何歳まで生きる?

品種によっても多少の違いはありますが、うさぎの平均寿命は5~8年と言われています。しかし、医療技術の発達や、飼育の環境が整っている現在では10年以上生きることも珍しくはありません。
うさぎの年齢は人間に置き換えるとどのようになるのでしょうか?

うさぎと人間の年齢を見比べる

ウサギの年齢 人間の年齢
半年 9歳
1歳 17歳
2歳 28歳
3歳 36歳
4歳 44歳
5歳 52歳
6歳 60歳
7歳 68歳
8歳 76歳
9歳 84歳
10歳 92歳

このように、うさぎは人間と比べると早いスピードで年齢を重ねてしまいます。高齢になることによって病気やケガをしやすくなってしまうのは、人間もうさぎも一緒です。

うさぎがかかりやすい病気

うさぎは繊細で、体調を崩しやすい動物として知られています。加齢だけではなく、ストレスや食生活によって、様々な病気にかかってしまう恐れがあるのです。うさぎがかかりやすい病気は、こんなにたくさんあります。

  • 不正咬合
  • 毛球症
  • 腸コクシジウム症
  • 大腸菌症
  • クロストリジウム症
  • 尿石症
  • パスツレラ感染症
  • 子宮がん

この他にも、骨の弱いうさぎは些細なことで骨折してしまいます。飼育環境に気を付けていても起きてしまうトラブルは、しっかり前準備しておくことが迅速に対処するためのポイントです。

万が一のためにも知っておきたい「うさぎの治療費用相場」

うさぎに長生きしてもらうためには、些細な体調の変化には早急に対応する必要があります。そのためにも、治療にかかる費用相場を把握しておくようにしましょう。

うさぎの治療費用相場

  • 初診料(再診料):500円~1,200円
  • レントゲン:2,000円~6,000円
  • 超音波検査:3,000円~5,000円
  • 内服薬(約5日分):1,000円~4,000円 
    ※症状によって金額は異なる
  • 点眼薬:1,500円程度
  • 注射治療:1,500円~5,000円
  • 入院料(1日):2,500円~5,000円

このように手術費用を省いても、これだけの費用が発生してしまいます。開腹手術などになると、10万~20万円以上の費用がかかることも珍しくはありません。
人間のように健康保険のないうさぎは、治療費を満額支払う必要があります。治療に専念するためにも、金銭面の不安は取り除きたい限りです。

過去にうさぎを治療したことがある飼い主の体験談

家族同然のうさぎが体調を壊してしまうと、飼い主なら誰だって気が気ではなくなります。そこに治療費の不安が重なると尚更です。実際にうさぎを治療した経験のある飼い主さんの体験談を紹介します。

飼い主さんたちの体験談

歩き方が変だなと思ったら…【30代/女性】

8歳になるおばあちゃんうさぎと暮らしています。普段はケージ内で飼っていて、たまに運動を兼ねて室内で遊ばせています。ある日、いつものように遊ばせようとケージから出したら、歩き方がおかしいことに気づきました。右足をかばうように歩いていたので、もしやと思い病院に診せたところ骨折が判明したのです。
そのまま手術&入院という対応になりました。入院が終わり精算となったとき、手術・入院費用もろもろ合わせて60,000円程請求されましたが、ペット保険により全額補償してもらいました。
当時、一人暮らしでいろいろを出費が多かった私は、親から勧められたペット保険にいやいやながら加入していたんです。もし保険に入っていなかったと思うと、今でもゾッとしてします。

食欲が急激になくなりました【30代/女性】

6歳になるホーランドロップを飼っています。いつもは元気に走り回っているのに、ある日からあまり動かなくなってしまいました。食欲も低下しているようで、大好物のドライフルーツをあげても食べようとしません。これは大ごとだと思い、検査したところ毛球症であることが分かりました。毛球症はうさぎが発症する病気の中でも、特に致死率が高いとのことだったので早急に手術することになったのです。開腹手術と1週間入院を併せて20万円程の費用がかかりました。ペット保険に加入していたからこそ、費用の心配もなく迅速な治療ができたと思います。
保険への加入はうさぎを飼う人間の責任として、とても重要だと考えるようになりました。

もしもの時にこそ大きな力となる

体験談から見ても分かるように、費用の負担を解消することが治療に専念する第一歩となります。治療費が払えずに、うさぎの苦しむ姿をただ黙ってみているのは、非常に苦しいことです。
ペット保険への加入は飼い主の責任として、とても重要な責務といっても過言ではありません。

高齢うさぎでも加入できる~負担を減らすためのペット保険~

うさぎも人間と同じように、年をとるにつれて病気のリスクは高くなります。いつ何時に起こるか分からない大きな病気にも、ペット保険があれば費用に慌てることなく治療ができるのです。ペット保険にはどのようなサービスがあるのでしょうか。

うさぎに対応しているペット保険会社について

うさぎのペット保険を取り扱っている保険会社は少なく、現在では日本アニマル倶楽部とペットライフジャパンの2社のみとなっています。(※アニコムの「どうぶつ健保ふぁみりぃ」は2014年11月1日以降の新規契約を停止。) 選択の余地が狭まれるからこそ、双方の補償内容や費用はしっかり比較検討しておくことが求められるのです。

それぞれの保険内容を比較する

日本アニマル倶楽部

日本アニマル俱楽部が提供しているプリズムコールでは、うさぎやモルモット等を対象とした「小動物プラン」が設けられています。
小動物プランは保険料や保障の異なるプランが4種類あります。それぞれの概要を見ていきましょう。

プラン名 入院保険金 通院保険金 手術保険金 最高保障限度額
ホワイトプランⅡ
(月額1,910円)
日額1万円まで
(年間30日まで)
保障なし 1回の手術につき15万円まで(年間2回) 61万円
ブループランⅡ
(月額2,270円)
日額5千円まで
(年間20日まで)
日額3千円まで
(年間20日まで)
保障なし 16万円
オレンジプランⅡ
(月額3,670円)
日額8千円まで
(年間30日まで)
日額4千円まで
(年間30日まで)
1回の手術につき1万円まで
(年間2回)
49万円
グリーンプランⅡ
(月額4,230円)
日額1万円まで
(年間60日まで)
日額5千円まで
(年間60日まで)
1回の手術につき9万円まで
(年間2回)
109万円

日本アニマル俱楽部の最大の特徴として、満11歳未満という高齢のうさぎでも加入可能で、年齢によって保険料が変動することがないことが挙げられます。しかし、プランによって保障内容に大きな違いがあることや、プランの途中変更ができないといった懸念点があります。そのため、初めてうさぎを飼う人にとっては、プラン選びがとても難しくなるでしょう。

ペットライフジャパン

ペットライフジャパンが提供するペットライフ健保は、日本アニマル俱楽部とは違い加入に年齢制限は設けられておりますが、割安で加入できる特徴があります。また、うさぎが健康で病院にかかるようなことが無かった場合は、健康払戻金を受け取ることができるのも嬉しい限りです。
ペットライフ健保の料金プランは少し変動的となっており、定額制プランと別にうさぎの年齢によって変動するプランが全4種あります。

プラン名 入院保険金 通院保険金 手術保険金 最高保障限度額
サポート55
(月額1,380円※年齢によって変動)
日額1万円まで
(年間20日まで)
日額1万円まで
(年間20日まで)
1回の手術につき10万円まで
(通算2回まで)
90万円
プレミアム70
(月額2,480円※年齢によって変動)
日額1万円まで
(年間20日まで)
日額1万円まで
(年間20日まで)
1回の手術につき10万円まで
(通算2回まで)
115万円
スタンダードプラン
(月額1,900円)
日額5千円まで
(年間25日まで)
日額2千円まで
(年間25日まで)
1回の手術につき3万円まで
(通算2回まで)
各保障額が上限
スペシャルプラン
(月額3,300円)
日額7,500円まで
(年間25日まで)
日額3千円まで
(年間25日まで)
1回の手術につき45,000円まで
(通算2回まで)
各保障額が上限

サポート55とプレミアム70では、最高保障限度額以外の保障額が同じとなっています。
これらのサービスでは、ほとんどの病気やケガに対して55%(サポート55)、70%(プレミアム70)の治療費が保障されます。ガンや生活習慣病といった治療に時間がかかる病気になっても、1年ごとの保障は継続して適用されるため治療費を気にすることなく治療に専念できるのです。
定額で利用できるスタンダードプランやスペシャルプランは、給付を受けた翌年以降も割り増しになることがありませんが上限を超えてしまうと金額の負担も大きくなります。
いつ何時起こるか分からない病気、ケガのためにもサポート55、プレミアム70の加入が勧められます。

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!
大切な家族を守ってくれるペット保険総合ランキングはこちら>>

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

公式サイトはこちら

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

公式サイトはこちら

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

公式サイトはこちら

PAGETOP