一人暮らしでも飼いやすい鳥類の魅力

一人暮らしの女性を中心に人気上昇中~鳥と暮らす魅力~

一人暮らしでも育てやすいことから、鳥の人気が高まっています。江戸時代からペットとして飼われていたとされる鳥は、犬や猫同様に身近な動物といえるでしょう。 かわいらしい姿の他にペットとして愛されている理由とは何なのでしょうか。

鳥類が飼いやすい理由

種類が豊富

様々な動物の中でも鳥は、圧倒的な種類の多さを誇ります。同じ種類の鳥でも体のカラーや模様が、1匹ごとに異なるため自分好みの鳥が見つけやすいのです。

飼育場所に困らない

室内を縦横無尽に駆け回る犬や猫と違い、鳥はケージで育てることになります。ケージの管理もエサ・水を交換したり、定期的にお掃除したりするだけでOKなので、手軽に育てることができるのです。

種類によってはなつきやすい

それぞれの個性が強い鳥は、好奇心旺盛なものから神経質なものまで性格も様々です。セキセイインコといった群れをなす習性をもつ鳥は、人間になつきやすくペットとして飼いやすいとされています。

鳥を飼っている女性の声

とっても育てやすいですよ【30代/女性】

今までペットを飼ったことがなかったので、最初は不安でいっぱいでした。だけど、鳥はペットとして人気が高いため、飼育に必要なグッズや情報などが簡単に手に入ります。また、鳥を育てている人も多いので、困ったことが相談しやすいという環境もありセキセイインコを飼い始めました。人懐っこい性格のセキセイインコは手間がかからないけど甘えん坊で、とっても愛着が湧きますよ。

わが子の成長を見守る母になった気分です【30代/女性】

いまだ独身の私は、この先結婚する予定もなく職場と家の往復を繰り返す日々を送っていました。友達から文鳥の魅力を教えてもらったことがきっかけで、日々の暮らしのスパイスになればと思い文鳥を育て始めました。雛から育てていると、歳につれて雛換羽を迎え体の色合いが変わっていきます。このような成長を間近で見届けていると、日々の暮らしがとても充実したものになります。

女性から人気の高い鳥の種類を一挙紹介

飼い主さんの声を聞いても分かるように、鳥は育てやすいだけではなく、私たち人間にたくさんの喜びを与えてくれます。鳥には数多くの種類がいますが、どのような種類が多く飼われているのでしょうか。人気の高い鳥をランキング形式で見てみましょう。

★人気の高い鳥ランキング

  • 1位:セキセイインコ
  • 2位:オカメインコ
  • 3位:文鳥
  • 4位:ヨウム
  • 5位:コザクラインコ

このような結果になりました。 飼いやすさ以外でもキレイな色をまとっていることや、言葉を覚える知能の高さなど、人気が高い理由は飼い主によって様々です。

鳥を飼うにあたり気を付けておきたいこと

たくさんの魅力を持っている鳥は、育てていくにあたり注意しておく点もあります。一体どのような点に気を付けなければならないのでしょうか。

鳥を飼う際の注意点

鳴き声

鳥は性質上、鳴き声を発します。種類によって大小はありますが、発情期などの時期に差し掛かると鳴き声は大きくなります。犬、猫の飼育が禁止の住居でも鳥は例外として飼えるケースもありますが、事前に確認しておくようにしましょう。

臭い

インコなどの鳥は、独特な臭いがあります。感じ方は人それぞれですが、臭いに不快感を覚える人も少なくはありません。そのため臭いが気になるような場所では、飼うのを避けた方が良いでしょう。

【要確認】鳥の医療費は意外と高額

鳥は安く購入できる動物ですが、病気になったときの医療費が他の動物と比べて高くなる傾向にあります。また、防衛意識の高い鳥は病気で苦しくても、群れや飼い主の前では元気に振る舞います。そのため、気づいた時には病状が進行しているケースがあるので注意が必要です。

鳥がかかりやすい病気とは

鳥類はウイルスや細菌感染が原因で病気を引き起こしやすい傾向にあります。鳥がかかりやすい病気をみてみましょう。

★鳥類がかかる病気

精巣腫瘍、クラミジア感染症、ウイルス性羽毛疾患、腸炎、そのう炎、気道炎、副鼻腔炎、痛風、腫瘍など

私たちにも聞き覚えがある病名もあるのではないでしょうか?このような病気は、何よりも早急に対処することが求められるのです。

病気の治療にかかる費用とは

病院に預ける際に気になるのが治療費です。動物病院によっても金額は異なりますが、以下の通りが相場となります。

  • 健康診断費:2,000円~
  • 検査費:1,500円~2,500円
  • 入院費(1日):2,000円~5,000円
  • レントゲン費:5,000円~

この費用と別に手術費や、薬代が発生します。そのう炎など1万円~2万円程度で治せる病気もあれば、数十万円までかかる病気まで、費用は大きく変動するのです。

インコなどの鳥類にも加入できる保険がある

犬や猫を対象としているペット保険ですが、インコなどの鳥類を対象としたプランも存在します。保険に加入しておくことで、万が一の時も万全たる補償が受けられるのです。

ペット保険の特徴とは

ペット保険では、病気やケガの治療に必要となる入院・手術・通院に対して補償が適応されます。保険会社やプランによって補償率は異なるので、各社のプランをしっかり見比べるといいでしょう。 補償限度額内であれば、100%で補償してもらえるもの嬉しいポイントです。月々の保険料も2,000円前後と決して高額ではありません。鳥を育てる際の飼育費の1つとして、ペット保険へ加入するのも良いでしょう。

保険を選ぶ際の注意点

ペット保険を選ぶ際の注意点として、保険に加入できる鳥の種類や年齢をあらかじめ確認しておきましょう。一般的に加入可能な鳥は以下の種類となります。

★加入対象となる鳥の種類

インコ、文鳥、オウム、ヨウム、カナリア、ジュウシマツ、サイチョウなど

例え飼っている鳥が対象内でも、年齢によっては加入を断られるケースもあります。 鳥類の年齢制限は一律で設定されているケースや、種類に応じて年齢制限が設けられているケースがあります。

★保険加入の年齢制限

  • 満5歳未満 ジュウシマツ
  • 満19歳未満 インコ、文鳥、カナリア、サイチョウ
  • 満20歳未満 オウム、ヨウム

ペット保険で日々の安心を設備しよう

インコなどの鳥類は飼いやすい反面、病気にかかりやすいため突然の出費が発生しやすい傾向にもあります。しかし、そのような不安もペット保険があれば解消されるでしょう。 ペット保険を利用して、愛鳥との生活を思う存分に堪能してください。

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!大切な家族を守ってくれる ペット保険総合ランキングはこちら

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP