料金の安さで選んだおすすめのベット保険ランキングBEST3

ペット保険を決めるとき、保険料が気になる方も多いでしょう。しかし大切なペットを守るための保険を、安さだけで選ぶのは要注意です!年齢が上がるごとに金額が変わる、必要な時に保証してもらえない、充分なサポートが受けられない、といった可能性も。反対に高いペット保険を選ぶと毎月の支払いが大変で、続けることが難しくなるかもしれません。

ペット保険は費用と内容のバランスが重要です。ここでは安いと評判のペット保険を、保険料・補償内容をもとにランキング。利用者の口コミをあわせて紹介します。つけなくても問題ない補償と思われがちな「通院補償」についても、どんな時に利用するか、つけた場合のメリットもまとめました。

続けたいから安いペット保険を選ぶという選択肢

続けたいから安いペット保険

ペット保険は年齢によって保険料が上がっていくものがほとんどで、多頭飼いなどの場合は保険料が負担になってしまうケースもあります。
ここでは保険料が安い保険をピックアップしてみます。

ランキングの比較項目は次の通り。

  • 月額保険料
  • 補償内容
  • 利用者の口コミ評判

安い保険料のペット保険は手術のみ、通院のみと補償内容が偏っている場合があるので注意が必要です。

安さで選ぶ犬と猫のペット保険ランキング

格安のペット保険をお探しの方は参考にしてくださいね。

第1位/あ・う・て(au損害保険)

あ・う・て(au損害保険)

月額保険料 犬/1,090円
猫/1,020円
※犬/混血種10kg未満・1歳・50%補償プランの場合
※猫/1歳・50%補償プランの場合
補償内容 手術/入院
飼い主さんの口コミ評判 「保険料はかなり安いのですが、補償内容は充実していると思います」
「auの保険ということで安心できました」

おすすめPOINT

安い保険は手術のみに特化しているものが多い中で、こちらの保険は入院や日帰り手術にも対応しています。毎日24時間対応してくれる「獣医師ダイヤル」も好評で、飼い主の心強いサポートとなっています。

第2位/いぬとねこの保険(ガーデン少額短期保険)

いぬとねこの保険(ガーデン少額短期保険)

月額保険料 犬/600円
猫/470円
※70%補償プラン/小型犬1歳・猫1歳の場合
補償内容 手術のみ
飼い主さんの口コミ評判 「保険料がとても安いですね!」
「保険料の安さはかなりの魅力でした」

おすすめPOINT

補償は手術のみですが、とにかく安く保険料を抑えたい飼い主さんにはおすすめです。

第3位/イオンのペット保険(イオン少額短期保険)

イオンのペット保険(イオン少額短期保険)

月額保険料 犬/940円
猫/880円
※50%補償プラン/犬・猫ともに全年齢
補償内容 ケガのみ
飼い主さんの口コミ評判 ネット上では見つけられませんでした

おすすめPOINT

ケガのみプランという珍しいプランの保険です。ケガに対して50%もしくは70%の治療費を補償するもので、1回のケガに対して支払限度額は50%プランが25万円、70%プランが35万円です。

安いペット保険はもしもの時に不安も…?

安いペット保険はしもの時に不安も…?

毎月数百円で済む保険料というのはかなりの魅力です。

ただし保険料が安い保険は、「手術のみ」「通院のみ」「ケガのみ」というふうに補償範囲が限定されているものばかりです。

手術は補償されても、実はかなりお金のかかる、手術後の通院や、手術に伴う入院費のことも忘れてはいけません。

あと数百円プラスすれば、手術はもちろん、通院や入院までをトータルでカバーできる「いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)」や「げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)」など、千円台のペット保険に加入もできます。

こればかりは、飼い主さん次第ですが、病気をしやすい小型犬や洋猫のほか、高齢なペットであれば、補償範囲が充実したペット保険がおすすめです。

通院補償はなくて失敗した人も

通院補償とは

ペットがケガや病気になったとき、病院の診療費を保障してくれるのが通院補償です。ペット保険の補償は主に入院や手術が必要ない範囲の診療(ケガや病気の処置、注射など)が対象になります。保険料が安いペット保険には通院補償はついていないことがあるので、注意が必要です。加入前に通院補償があるか確認しておきましょう。

実は9割が利用する?通院補償

ペット保険に加入する際、そこまで重要ではないと思って通院補償を外してしまう方もいます。しかしペット保険で利用する頻度が多いのは通院補償です。会社によって差はありますが、ペットメディカルサポート株式会社の調査によると、保険金の支払いは9割が通院によるもの。健康保険がないペットは少しのケガでも治療費が高くなってしまうので、入っておいて損はないでしょう。

通院補償のメリット

通院補償をつけておくと、少しのケガ・病気でも気軽に病院へ連れていけます。治療費を気にせず治療を受けさせることができるため、症状が軽いうちに治すことが可能。「保険があるから大丈夫」という安心感で、日頃からペットの健康状態に注意することができます。

手術・入院・通院がセットになった保険を選ぼう

ペット保険を続けるために安い保険を選ぶのは大切ですが、安いからといって補償範囲が狭い保険を選ぶのは本末転倒。おすすめは入院・通院・手術を全てカバーできるセット保険です。何十万もの高額な費用が必要になる手術の補償から、皮膚炎や下痢など起こる可能性の高いちょっとした体調不良を治すための通院まで対応してもらえます。トータルにカバーしてもらえるペット保険の中から、安い料金で利用できるおすすめのペット保険のランキングも紹介していますので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!
大切な家族を守ってくれるペット保険総合ランキングはこちら>>

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP