猫の保険BEST3

犬よりも病気やケガが少ない猫は、保険料も犬より安くなっています。猫の保険を総合的にランキングしました。

猫におすすめのペット保険を比較してみました

猫におすすめのペット保険を比較してみました

次の5つで猫の保険を総合的に比較しました。

  • 月額保険料…飼い主が無理なく、払える料金であるか
  • 補償内容…月額料金でなにが補償されるか
  • 支払限度額…1日の入院費や1回の手術、通院などの支払限度額はあるか
  • 支払回数制限…支払い回数に限度はあるか
  • 利用者の口コミ評判…加入者は満足しているか

入っておくべき!猫の保険おすすめランキング

猫ちゃんの保険選びや、見直しを検討している飼い主さんはぜひ参考にしてくださいね。

第1位/げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

月額保険料 1,260円
※プラン50/猫1歳の場合
補償内容 手術/入院/通院
「プラン50」は50%補償・年間50万円まで。「プラン70」は70%補償・年間70万円まで
1日の支払限度額 制限なし
支払回数の制限 制限なし
飼い主さんの口コミ評判 「いままで病気ひとつしなかった子が、昨年、胆のう炎で2ヶ月半ほど通院…。家計を圧迫するほどの大きな出費となり、保険の重要性を再認識し、こちらに加入しました」
「10才以上の高齢になってからは保険料の変動がないのが決め手です。高齢になっても安く、いまの年齢でも負担が少ないのがいいですね」
「高齢になっても掛け金が比較的に安いです。猫に多い誤飲を起こしても保険が適用される点に引かれました」
「以前は最大手の保険に加入していましたが、1日の限度額があったので、その限度がないこの保険に乗り換えました」
見積(無料)や申し込みはこちら→ http://www.petfamilyins.co.jp/

おすすめPOINT

この保険料で手術から通院まで幅広く補償してくれるのが最大の魅力。50万円まで、70万円までと年間の限度額は決まっていますが、回数や1日の金額に制限はありません。
猫は、例えば腎不全や尿路結石など集中して何度か通院しなければならない疾患が多い動物なので、猫にとってもありがたい補償内容となっています。猫種による保険料の差はありません。

第2位/ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

月額保険料 1,270円
※プラン50/猫1歳の場合
補償内容 手術/入院/通院
「プラン50」は50%補償・年間50万円まで。「プラン70」は70%補償・年間70万円まで
1日の支払限度額 制限なし
1年間の支払回数の制限 制限なし
飼い主さんの口コミ評判 「猫がガンになってしまったのですが、この保険のおかげで治療費をまかなえました。入っておいてよかったです」
「全国の病院で対応してくれますし、いろいろな割引制度があります」「すぐに病院に連れて行こうという気持ちになるので、加入してよかったです」 
見積(無料)や申し込みはこちら→ http://pet.axa-direct.co.jp/pet/

おすすめPOINT

年間の支払限度額はありますが、1日あたりの限度額や年間支払回数の制限がありません。万一、ガンや腎不全といった長引く病気にかかったとしても安心して治療受けることができます。
保険料も安く、手広い補償が望めるのはやはり魅力です。アクサダイレクトという大手保険会社が運営元なので安心感もあります。

第3位/PS保険(ペットメディカルサポート) 

PS保険(ペットメディカルサポート)

月額保険料 1,390円
※50%補償プラン/猫1歳の場合
補償内容 手術/入院/通院
「50%補償」「70%補償」「100%補償」の3プランあり
1日の支払限度額 通院/1日あたり1万円まで
入院/1入院あたり2万円まで
手術/10万円まで
※全プラン共通
1年間の支払回数の制限 通院20回
入院30回
手術2回
飼い主さんの口コミ評判 「多頭飼いなので安い保険を探していました。補償内容も充実しています!」
「もっと保険料が安い保険もありましたが、通院まで補償してくれるのでこの保険にしました」
見積(無料)や申し込みはこちら→ http://pshoken.co.jp/

 おすすめPOINT

1日の支払限度額はありますが年間100万円まで利用できるプランもあるので、通院が長引くような疾患のときは非常に助かる保険だと思います。
入院も1日2万円までと、限度額はあるものの、ペットセレモニー費用(3万円)なども任意でプランに組み込むことができます。

猫の保険の失敗しない選び方のポイントとは?

猫の保険の失敗しない選び方

室内飼いが多い猫は、交通事故や猫同士のケンカによるケガは少ないものの内臓疾患を発症してしまうケースが多いといわれています。

そのため、ケガに備える手術のみでは不安な点があり、入院はもちろん、通院までを補償してくれる保険が望ましいといえます。

その中で保険料をできるだけ抑え、補償金額などが満足できるものを選ぶといいでしょう。1日の限度額などは設けていてもかなわないと思いますが通院が長引いたときを想定し、回数は無制限の保険がおすすめです。

第1位の「げんきナンバーわんスリム」や第2位の「いぬのきもち・ねこのきもち保険」は、回数無制限で保険料も安く、また運営元も信頼できる企業が運営していることから、おすすめできるペット保険といえます。

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!大切な家族を守ってくれる ペット保険総合ランキングはこちら

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP