PS保険(ペットメディカルサポート)

「できるだけ安く・補償は手広く」という犬や猫の飼い主さんにオススメなペット保険「ps保険」。概要や口コミ・評判を紹介しましょう。

犬や猫のペット保険をリーズナブルな価格で

PS保険の概要

PS保険は、小額短期保険のペットメディカリサポート株式会社によるペット保険です。抑えた保険料でありながら、納得の補償内容が魅力です。

  • 対象とするペット:犬、猫
  • 加入年齢上限:生後120日以上満9歳未満
  • 終身継続:可能
  • 保険のプラン:50%補償プラン、70%補償プラン、100%補償プラン
  • 保険料(50%補償プラン):犬1500円〜、猫1390円〜
  • 保険金請求方法:後日請求
  • 保険金の支払限度額:年間100万円まで・通院/1日あたり1万円まで(1年間に20日まで)、入院1日あたり2万円まで(1年間に30日まで)、手術1回あたり10万円(1年間に2回まで)

このように支払金額や年間の利用回数に制限はあるものの、手軽な保険料でしっかりとした補償を受けることが可能です。

また年間に補償限度額が100万円というのも、ほかの保険に比べて高額です。

支払は動物病院の窓口では受けられませんが、支払いまでの期間は平均で3.6日という短さ犬に多い膝蓋骨脱臼や椎間板ヘルニアにも対応しています。

10万円の補償があるペット用車イス費用が自動セットで、3万円が補償されるペットセレモニー費用が任意でセットされます。

PS保険の口コミ評判は?

手厚い補償はほしいもの掛け金も抑えたいという人が加入する人には多いようです。

多頭飼いなのであまり高額な保険をかけることはできないのですが、十分なケアもしてあげたい。だからps保険は私にはピッタリの内容でした。

加入してからとくに何もなく保険って必要なのかな?とも考えていたのですが、愛犬が病気になって16万円も治療費がかかってしまいました。ps保険に加入していたおかげで7割が戻ってきたので、入っていて本当によかったと思いました。

保険金と月々の保険料のバランスがよかったのでこちらの保険に加入しました。愛犬が皮膚炎にかかってしまったので、加入しておいて本当によかったと思っています。

保険料はもっと安いところもありますが、手厚い補償があるのでこちらの保険に加入しました。あまり有名?ではない保険で不安もありましたが、電話対応の型の対応も良く、保険の内容にも満足しています。

加入時に診断書もいりませんし、多頭飼いなので保険料の安さに惹かれて加入しました。

多頭飼いの人や、万一のときに備えてお守り代わりに加入している、という口コミも見られました

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!大切な家族を守ってくれる ペット保険総合ランキングはこちら

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP