おすすめペット保険口コミ比較ランキングTOP » 人気の高いペット保険リスト » ペッツベスト(ペッツベスト少額短期保険)

ペッツベスト(ペッツベスト少額短期保険)

かかった治療費の80%が補償されるペッツベスト。犬や猫の飼い主さんからの口コミや評判もチェックします。

80%補償が魅力の犬と猫の保険

ペッツベストは80%補償

ペッツベスト小額短期保険株式会社が展開するペット保険「ペッツベスト」。アメリカで最初にペット保険を広めたのはスティーブンス獣医師と言われていますが、「ペッツベスト」はスティーブンス獣医師が設立した米国ペッツベストインシュアランス社と事業提携しています。

保険の募集を開始したのは2009年ですが、80%という支払割合、保険料の安さと手厚い補償で加入者の数をのばしています。

概要は次の通りです。

  • 対象とするペット:犬、猫
  • 加入年齢上限:生後満50日齢から16歳(16歳11カ月)まで
  • 終身継続:できない
  • 保険のプラン:「ファーストプラン」、「ベーシックプラン」、「アクシデントプラン」
  • 保険料(「ベーシックプラン」):犬1870円〜、猫1270円〜
  • 保険金請求方法:後日請求
  • 保険金の支払限度額:
    【ファーストプラン】1年間100万円まで、1回の事故(疾病)に対し50万円まで。通院・手術・通院とも1日あたりの限度額なし
    【ベーシックプラン】【アクシデントプラン】1年間50万円まで、1回の事故(疾病)に対し25万円まで。1日あたりの限度額なし
    「ファーストプラン」は日頃からケガや病気にしっかりと備えるプランで、「ベーシックプラン」は病気やケガに備えるプラン、「アクシデントプラン」は突然のケガのみに備えるプランです。

どのプランも補償の割合は80%なので、病気やケガにしっかりと備えることができます。

ペッツベストの口コミ評判は?

人気が高かったのは病気とケガに対応しつつ保険料も抑えめな「ベーシックプラン」のようです。

ベーシックプランに加入しています。まだ動物病院のお世話にはなっていませんが、以前飼っていた犬はシニア世代になってかなり治療費がかかったので安心できています。

保険金の支払割合が80%だったし、保険金も低額だったのでこの保険に決めました。愛犬がケガをしたりするので加入してよかったと思っています。

掛け金は少し高めですが、ファーストプランに加入しています。愛犬が皮膚病でかなり治療代がかかっているので助かっています。

アクシデントプランはケガにのみ対応するプランなので、ベーシックプランにしました。以前加入していた保険に比べると保険料はかなり安くなりました。80%補償というのも気に入っています。

獣医が作った保険という点に惹かれてベーシックプランに加入しました。何度でも、どの病院でも利用できます。保険料と補償のバランスも良いと思いました。

やはり保険料を抑えられること、80%の補償があることに対する喜びの口コミが多いようです。

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!大切な家族を守ってくれる ペット保険総合ランキングはこちら

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!大切な家族を守ってくれる ペット保険総合ランキングはこちら

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP