おすすめペット保険口コミ比較ランキングTOP » 人気の高いペット保険リスト » いぬとねこの保険(ガーデン少額短期保険)

いぬとねこの保険(ガーデン少額短期保険)

「いぬとねこの保険」というストレートなネーミングが印象深いガーデン少額短期保険のペット保険。保険の概要や口コミをチェックしてみましょう。

ガーデン少額短期保険「いぬとねこの保険」の特徴

いぬとねこの保険の詳細

ガーデン少額短期保険株式会社は2012年に設立された会社で、2015年3月に日本ペット少額短期保険株式会社から社名を変更しました。

会社の歴史は長くありませんが3歳まで徐々に保険料が下がったり猫なら430円の手術のみに特化したプランを設けるなど、特徴ある保険料で加入者を増やしています。

概要は以下の通りです。

  • 対象とするペット:犬、猫
  • 加入年齢上限:生後31日以上満11歳未満
  • 終身継続:なし(満20歳までは継続可能)
  • 保険のプラン:「プラチナプラン(補償割合50%・70%・90%)」、「ゴールドプラン(補償割合50%・70%・90%)」、「パールプラン(70%)」
  • 保険料(「ゴールドプラン」):犬1180円(3歳時)、猫820円(3歳時)
  • 保険金請求方法:後日請求
  • 保険金の支払限度額: 
    【プラチナプラン】90%プラン/1年間90万円まで、手術・入院・通院とも1日あたりの限度額、回数制限なし、70%プラン/1年間70万円まで、手術・入院・通院とも1日あたりの限度額、回数制限なし、50%プラン/1年間50万円まで、手術・入院・通院とも1日あたりの限度額、回数制限なし
    【ゴールドプラン】90%プラン/1年間90万円まで、通院のみ1日あたりの限度額、回数制限なし、70%プラン/1年間70万円まで、通院のみ1日あたりの限度額、回数制限なし、50%プラン/1年間50万円まで、通院のみ1日あたりの限度額、回数制限なし
    【パールプラン】30万円まで、日額制限なし、1年間あたり2回まで

3歳まで保険料が下がり、再び上がっていくシステムです。「ゴールドプラン」の補償割合が50%プラン・小型犬の場合、0歳1300円・1歳1210円・2歳1210円・3歳1180円・4歳1210円・5歳1220円…となり、10歳で2090円になります。いちばん病気が少ないといわれている時期の保険料は下げているというわけです。

通院・入院・手術を幅広く補償したい場合は「プラチナプラン」、意外にお金のかかる通院のみを補償したい場合は「ゴールドプラン」、万一の手術にのみ備えたい場合は「パールプラン」というプラン展開です。犬は犬種で保険料を設定しておらず、小型犬・中型犬・大型犬の3つの属種に分けています

いぬとねこの保険の評判は?

まだ新しい保険ですが、いくつか口コミをみつけることができました。

猫だしそんなに大きなケガもしないと思ったので、通院のみのプランを選びました。保険料も安いし、契約までもスピーディでよかったです。

通院や入院の回数制限もないし、90%補償があるというのは魅力でした。

1日の限度額がないし、保険料が安い保険だと思います。保険料はかなりの魅力だったので、他社の保険から変更してこちらにしました。

保険料と補償内容のバランスがいいと感じました。90%補償のプランも割安なんではないでしょうか。

通院のみか手術のみか、通院・入院・手術をすべて補償したいのか、ペットのタイプに合わせて選ぶことができる保険のようです。

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!大切な家族を守ってくれる ペット保険総合ランキングはこちら

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP