フリーペットほけん(FPC)

犬も猫も小型犬も大型犬も保険料は同じで50%補償プランのみのシンプルな保険、FPCの「フリーペットほけん」。特徴と口コミ情報をピックアップします。

動物の保険「フリーペットほけん」とは?

内容がシンプルなフリーペット保険

「フリーペットほけん」は株式会社FPCが手掛けるペット保険です。シンプルでわかりやすい料金体系で「オリコン顧客度ランキング」では、ペット保険小型犬部門で2年連続で1位を獲得しています。

補償は50%プランのみ、犬も猫も小型犬も大型犬も保険料は同じです。補償されるのは11歳の誕生日の前日までで終身補償はありませんが、保険料は0〜4歳・5〜10歳の2パターンのみです。

  • 対象とするペット:犬、猫
  • 加入年齢上限:9歳未満
  • 終身継続:なし
  • 保険のプラン:50%補償プランのみ 
  • 保険料:0〜4歳/1590円、5〜10歳/2390円
  • 保険金請求方法:後日請求
  • 保険金の支払限度額: 
    通院/1日あたり1万2500円(1年間に30日まで)、入院/1入院あたり12万5000円まで(年間3入院まで)、手術/10万円(年間1回まで)

入院は長期入院でもカバーできるよう日数制限はなく、入院から退院までを「1入院」と表現しています。

このように内容は非常にシンプル。50%補償のみですが通院・入院・手術を幅広く補償しながら保険料はリーズナブルです。

フリーペットほけん利用者の口コミ評判

保険料が安いこと、内容がシンプルなことに好感を持っている人が多いようです。

大型犬を飼っていますがどこも大型犬の保険料が高いのが悩みでした。こちらの保険はサイズに関係なく一律の保険料で補償額も同額でした。内容もシンプルでわかりやすいし、さっそく加入しました。

年々上がる保険料を負担に感じたことからこちらの保険に乗り換えました。プランの内容もわかりやすいし、見直してよかったと思います。

請求に関して不明なところを問い合せたのですが、対応してくださった方が親切で好感が持てました。通院が必要になったときも補償があってよかったです。これからも継続します。

愛犬が骨折したときは通院・手術・入院とすべてにおいて補償してもらえてとても助かりました。安心して治療が受けられました。

こちらの保険は保険料が毎年上がらないし、保険料も安いと思います。多頭飼いなので助かっています。

大型犬は治療費も高額になりがちなので、小型犬と同じ保険料というのは魅力だと思います。多頭飼いの人の利用者も多いようです。

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!
大切な家族を守ってくれるペット保険総合ランキングはこちら>>

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP