おすすめペット保険口コミ比較ランキングTOP » 人気の高いペット保険リスト

人気の高いペット保険リスト

人気の高い14会社のペット保険の特徴をそれぞれ解説しているカテゴリーです。

手術のみか、通院・入院・手術か

ペット保険の必要性が認知されるのにともなって、さまざまなタイプのペット保険が登場しています。しかしプランの内容は各ペット保険によって異なります。大きな違いは、次の2点になるでしょう。

  1. 手術のみを対象としている
  2. 通院・入院・手術のすべてを対象としている

1は手術のみが対象なので(ケガのみを対象としている保険もあります)、月々(もしくは年間)の保険料も安くなっています。数百円という保険もたくさんあります。

2は通院〜手術までを対象としているので、保険料は手術のみのプランに比べれば高くなっています。

ここで考えたいのは、どんなときにどんな補償を受けたいかということ。

通院のみの治療費ならば自分でも払えるけれど、手術のように何十万とかかる治療費にのみ備えたいというなら1のプランでも充分でしょう。

しかし、動物の治療費で意外にかかるのが通院費用です。1回数万円の通院費用が何度も続けば、あっという間に十数万円!なんていうケースも珍しくはありません。

これは過去に動物を飼った飼い主の感想でよく目にするものです。「あんなに通院費用がかかるなら、ちゃんと保険に入っておけばよかった…」。

またペットが一生のうちに手術を必要とすることはなかったけれど、通院の必要はあった、ということもよくあります。

支出が大きい手術のみに備えるのか、病気丸ごとをケアできる通院〜手術までに備えるのかをまず決めておきましょう。

補償割合にも注目しよう

これから紹介する各ペット保険は、支払割合も異なります。多いのは50%や70%ですが、80%や90%、100%といったものもあります。

支払割合が50%の場合は、かかった治療費の50%しか保険金は出ません。しかし保険料も安く済みます

「いざというとき、半分が戻ってくれば十分なサポートになる!」という考え方なら50%補償で十分ですし、「保険料が少し高くても、いざというときに高額な補償がほしい」と考えた場合は70%やそれ以上の支払割合のある保険を選ぶといいでしょう。

各保険によって支払いのシステムも異なります。

1日の支払上限を定めていたり年間の利用回数を設けている保険もあれば、年間の利用額のみに上限を設け、利用回数は無制限としている保険もあります。

保険料が多ければ保険金も多いと考えられますが、よくよく検討するとかなりお得な保険もあります。

またそれぞれの保険に特約があったりサポートサービスを設けていますので各保険の特徴をよく把握し、

  • 長い目で見てどの保険が一番お得か
  • どのペット保険が自分のペットに合っているか

ということをしっかりと検討してください。

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!大切な家族を守ってくれる ペット保険総合ランキングはこちら

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP