ロシアンブルー

ロシアの貴族が飼っていたというロシアンブルーは、穏やかな性格に加えて見た目がやはり魅力です。何か特有の病気はあるのでしょうか?平均寿命とともに紹介します。

美しく高貴なロシアンブルー

高貴なロシアンブルー

ロシアンブルーはロシアの貴族が飼っていたことで知られ、1944年頃から増えていきました。

名前のとおりブルーの被毛が美しく、スリムな体型とグリーンの瞳、口角が上がっているように見える口元のすべてが高貴な印象を与える猫です。

性格は人なつこく、犬のような忠誠心を示します

大人しく鳴かないタイプが多いのも特徴で、とても飼いやすい猫種だといえるでしょう。

ただし、ロシアンブルーはごくまれに「凶暴化する」というケースも報告されています。

考えられるのは気性が荒い猫同士の配合ですが、狭いケージに閉じ込めたままといったストレスを与える飼育環境も原因の一つかもしれません。

信頼できるブリーダーのもとから来たロシアンブルーは、飼いやすく問題行動もありません

無理な交配をしているようなブリーダーやペットショップからの購入は避けるようにしましょう。

ロシアンブルーの性格と飼い方

ロシアンブルーは鳴かない、大人しいといった性格からも飼いやすい猫ですが、神経質で用心深い一面があり、知らない人にはなかなか心を開きません

警戒心が強くストレスを感じやすい面があるので、できるだけ静かな環境で飼ってあげてください。

運動は、とくに子猫時代は必要です。たくさん遊んであげて、その過程で信頼関係を築いて仲良くなるようにしましょう。

手入れは、毎日のブラッシングを行なうだけで十分です。ブラッシングは猫と人間のスキンシップの時間にもなります。

まれにブラッシングがあまり好きではないタイプもいますが、好きな猫には欠かさずやってあげましょう。

ロシアンブルーに多い病気と寿命

遺伝的なものが考えられるとすれば、神経質な面からくるストレスを原因とした病気です。

心因性脱毛症や神経性の病気を避けるため、静かでリラックスできる環境で大切に可愛がってあげましょう。

尿路結石や腎不全といった一般的な猫に多い病気は、ロシアンブルーも注意が必要です。また太らないように注意しましょう。

寿命は10〜13歳ということですが、もっと長生きしている例もたくさんあります。

ロシアンブルーにおすすめの保険は?
猫飼いさんに人気のペット保険を比較しました>>

関連してよく読まれているページ

スコティッシュフォールド

アメリカンショートヘア

ソマリ

アメリカンカール

エキゾチックショートへア

ラグドール

アビシニアン

マンチカン

MIX(日本猫・雑種)

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!大切な家族を守ってくれる ペット保険総合ランキングはこちら

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP