アメリカンショートヘア

温厚で利口な性格のアメリカンショートヘアは、その人気が衰えることがありません。ただし、気をつけなければならない特有の病気がないわけではありません。

アメリカンショートヘアの性格は?

丈夫でやんちゃなアメショー

長年にわたって高い人気を誇っているアメリカンショートヘア。

その歴史は400年程前までさかのぼることができますが、昔はネズミや害虫を駆除するハンターとして活躍していたそうです。

各種血統猫の健康促進を目的とした組織「CFA」が認可したのは1900年。現在ではハンターではなく愛玩動物として愛されています。

性格はいわゆる“猫らしい”もので陽気でやんちゃ、利口で遊ぶのが大好きです。

穏やかなので他のペットともうまくやっていけるケースが多く、人間ともとても仲良くなれます。

被毛にうずまきのような独特の模様が入っているのが特徴ですが、色はクラシックタビーやブラック、シェーデッド、ホワイトなどがあります。

ハンターが起源だけに遊びが大好き!

ハンターが祖先ですから獲物を追う習慣が残っています。おもちゃを追いかけたり人間と遊ぶのが大好きなので、できるだけ積極的に遊んであげるようにしてください。

キャットタワーなどを設置し、上下に移動できる運動ができるとよりいいと思います。

短毛種なので毎日のブラッシングぐらいしか手入れは必要ありません。

ほかの種類の猫と同様に落ち着ける場所をいくつか作り、ベッドやハウスを置いてあげましょう。

アメショーに多い病気は?

丈夫なのもアメリカンショートヘアの長所です。遺伝性の病気などはとくに認められず、寿命も12〜15年と長めです。実際には20歳以上生きるアメショーも珍しくありません。

もっとも気をつけたいのは肥満で、肥満によって起こる糖尿病や関節炎に注意が必要です。

食事の内容や運動不足に注意が必要です。

多発性のう胞腎にも注意が必要です。これは腎臓内にのう胞ができてしまう病気で、猫に多い腎不全に移行します。

エコー検査で発見できるので、気になる場合は生後2カ月〜2歳ぐらいまでの間に検査すると安心できるでしょう。

アメリカンショートヘアを飼うなら
押さえておきたいペット保険BEST3はこちら>>

関連してよく読まれているページ

スコティッシュフォールド

ソマリ

ロシアンブルー

アメリカンカール

エキゾチックショートへア

ラグドール

アビシニアン

マンチカン

MIX(日本猫・雑種)

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!
大切な家族を守ってくれるペット保険総合ランキングはこちら>>

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP