ウェルシュ・コーギー

頭が良く従順で友好的なウェルシュコーギー。その寿命や性格、しつけの方法、健康で注意することを解説します。

ウェルシュコーギーの種類や寿命

従順で利口なコーギー

日本でよく見られるコーギーは、正式名をウェルシュ・コーギー・ペンブロークといいます。

コーギーにはウェルシュ・コーギー・カーディガンという種類もありますが、こちらか希少犬種で、その数はあまり多くありません。

短い手足と長い銅、キツネのような大きな耳が特徴で、非常に利口な犬として知られています

温厚で飼い主に従順なため、しつけがしやすく、他のペットにも知らない人にも友好的ですが、縄張り意識が強いので番犬としても適しています。

色はレッド、フォーン、セーブル、ブラックタン、トライなどがあり、体重は11〜13kgの中型犬として分類されることが多いようです。

寿命は11〜13歳ですが、もっと長生きしているコーギーもたくさんいます。

従順でしつけやすいコーギー

利口で従順なので、とてもしつけやすい犬種です。性格は温和ですがやんちゃで遊び好き、活発な面もあります。

もともとが牧畜犬なので運動量はかなり必要です(ただし過度な運動は厳禁です)

散歩はできるだけ長めにしてあげるといいでしょう。また、よく遊んであげる必要があります。

外でも飼えないことはありませんが、やはり室内飼いが適しています。

散歩以外にも時々、広々とした場所で遊ばせるような生活が理想的です。

ブラッシングやコーミングで手入れは充分ですが、換毛期はかなり毛が抜けますから念入りに。

トリミングの必要はとくにありませんが、足のまわりの毛が伸びすぎたときにはカットが必要です。

コーギーの健康で注意すること

胴が長い犬にとって要注意となる病気が椎間板ヘルニアです。

首や腰、背中が痛くなってしうまうと犬もたいへんな苦痛を感じます。

運動をさせること(ただし過度は厳禁)、できればカーペットを敷いて足腰の負担をとること、肥満させないことが発症を防ぐ方法です。

そのほか、遺伝性の病気として股関節形成不全を起こすことがあります。そのほかの気をつけたい病気は次の通りです。

  • 前十字靱帯断裂
  • 肘関節形成不全
  • てんかん
  • 皮膚病
  • 尿路結石

コーギーも他の犬と同様に、適度な運動と正しい食事管理によって、健やかな毎日をおくらせてあげることができます。

コ―ギ―にぴったりなのは?ワンちゃんのための
ペット保険比較ランキングをチェック>>

関連してよく読まれているページ

プードル・トイプードル

チワワ

ダックスフンド・ミニチュアダックスフンド

ポメラニアン

ヨークシャー・テリア

パピヨン

シーズー

フレンチブルドッグ

パグ

柴犬・豆柴

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!
大切な家族を守ってくれるペット保険総合ランキングはこちら>>

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

公式サイトはこちら

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

公式サイトはこちら

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

公式サイトはこちら

PAGETOP