シーズー

シーズーの性格や犬種の特徴、飼い方、前もって気をつけたい病気について解説しているページです。

飼いやすい?シーズーの性格をチェック

しつけのしやすいシーズー

シーズーは室内犬の代表的な犬種で、その人気は長年衰えることはありません。

サイズは1種類ですがカラーは豊富で、ゴールド&ホワイト、ブラック&ホワイトのほかにオールホワイト、オールブラックなどの単色やパーティカラーのタイプもいます。

美しく長い被毛が特徴ですが、短くカットされているシーズーもよく見ます。

体重は4〜8kgで、小型犬としては頑丈な体つきをしています。成犬になるに従って体重が増えていく犬種としても知られています。

シーズーのいちばんの魅力は、その人なつこさにあります。愛らしい目をウルウルさせながら甘えてこられれば、誰でもその魅力にまいってしまうでしょう。

寿命は11〜14歳と言われていますがこれはあくまで平均で、もっと長生きしているシーズーもたくさんいます。

シーズーの飼い方のポイント

他の犬やペットに対しても友好的で、知らない人もあまり怖がりません。

無駄吠えもしにくいので、とても飼いやすい犬種だといえます。

性格は温厚でしつけもしやすい犬種ですが、頑固な一面もあります。

自分勝手な性格に育ってしまうと無駄吠えする可能性もあるので、子犬のときからしっかりしつけておく必要があります。

運動が大好きで活発、しかもタフな犬なので毎日きちんと散歩させましょう。

散歩の時間は短めでもかまいませんが、室内でもゲームなどをして遊んであげてください。

高温多湿が苦手なので、湿気の多い時期は除湿を心掛けてください。抜け毛の少ない犬種ですが、ブラッシングが毎日もしくは週に3回以上行なってください。

シーズーに多い病気は?

シーズーは頑丈な犬ですが、鼻が低いために気管虚脱という病気にかかりやすいといわれています。

また熱中症にもかかりやすい傾向があります。

肥満を伴うと、次の病気に注意が必要です。

  • 糖尿病
  • 椎間板ヘルニア

そのほか、僧帽弁閉鎖不全症や目の病気にも注意が必要です。

とくに目の大きいシーズは白内障や角膜炎、緑内障などにかかりやすいので、目の異常が見つかったらすぐに受診するようにしてください。

逆まつげにもなりやすい犬種なので、眼科検診は定期的に受けるようにしましょう。

シーズーにおすすめの保険は?
小型犬にぴったりのペット保険比較ランキングはこちら>>

関連してよく読まれているページ

プードル・トイプードル

チワワ

ダックスフンド・ミニチュアダックスフンド

ポメラニアン

ヨークシャー・テリア

パピヨン

フレンチブルドッグ

パグ

ウェルシュ・コーギー

柴犬・豆柴

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!大切な家族を守ってくれる ペット保険総合ランキングはこちら

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP