柴犬・豆柴

柴犬は国の天然記念物にも指定されている日本古来の犬種。対して豆柴は近年に現われた人気犬種です。それぞれの性格や寿命とともに、子犬の時期のしつけが重要な理由を説明します。

柴犬や豆柴の性格と寿命

天然記念物の柴犬

柴犬は日本固有の犬種です。1936年には国の天然記念物に指定されるなど日本を代表する犬です。

体重は9〜14kgで中型犬に分類されることが多いようです。

飼い主に従順で素朴で純粋な性格が特徴です。日本生まれだけあって日本の風土に合っているため飼いやすさも抜群

利口で活発、警戒心も強いので、番犬としてもピッタリです。カラーは赤や黒、白、黒ごまなどです。

豆柴は、そんな柴犬を小型化するために交配を重ねて誕生した犬種だと言われており、体重は4〜6kg程度です。ただし誕生の過程が明らかでないことから犬種登録団体(JKC)、日本犬保存会ともに正式な種として認めておらず、KCジャパンという団体が血統書の発行団体になったという経緯があります。

病弱な場合もあり、豆柴として購入しても成犬になると柴犬と同様の大きさになってしまった、といったトラブルも報告されています。

とはいえ、見た目の可愛らしさから人気が急上昇している犬種で、今後その人気はますます高まっていくことも考えられます。

寿命は柴犬の場合は12〜15歳ですが、もっと長生きする柴犬も多く見られます。豆柴は柴犬よりも短く11歳程度と考えられていますが、データがまだ揃っていない側面もあり、はっきりとしたことは言えないのが実情です。

柴犬は子犬の頃からのしつけが肝心

柴犬は個々で性格が異なる面があり、育て方しだいで性格が決まっていく犬種ともいえます。

飼い主の意向しだいで愛玩犬タイプ、番犬タイプに成長します

知らない人に対しては多少攻撃的なところがあるので、子犬時代からしっかりとしつけをしましょう。

散歩や運動は必要です。散歩は長めがいいでしょう。ときには野外で自由に遊ばせられる環境が理想的です。

野外で飼うこともできますが、室内飼いをしながら外にも出られるという環境が一番でしょう。

手入れは毎日、もしくは1週間に数回のブラッシングが基本です。

換毛期にはより丁寧なブラッシングが必要で、ブラッシングによって皮膚病を予防できます。

入浴は体臭が気になるときだけでも問題なく、シャンプーを使わずにシャワーで蒸らすように洗ってあげるといいでしょう。

柴犬や豆柴に多い病気は?

柴犬でとくに気をつけたいのは皮膚疾患ですが、前述したようにブラッシングで予防は可能です。

そのほかに気をつけたい病気は、次の通りです。

  • 膝蓋骨脱臼
  • 股関節形成不全
  • 中心性進行性網膜萎縮

豆柴については、近年の犬種であることからまだ病気についてはわからない部分が多いのですが、柴犬と同様の病気には注意した方が良さそうです。

豆柴を求めるときは、できるだけ信頼できるブリーダーから購入するようにしてください。

柴犬・豆柴を飼うなら必要!ワンちゃんのための
ペット保険比較ランキングはこちら>>

関連してよく読まれているページ

プードル・トイプードル

チワワ

ダックスフンド・ミニチュアダックスフンド

ポメラニアン

ヨークシャー・テリア

パピヨン

シーズー

フレンチブルドッグ

パグ

ウェルシュ・コーギー

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!
大切な家族を守ってくれるペット保険総合ランキングはこちら>>

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

公式サイトはこちら

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

公式サイトはこちら

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

公式サイトはこちら

PAGETOP