フレンチブルドッグ

愛らしい見た目が人気のフレンチブルドックですが、性格の穏やかさやしつけのしやすさ、飼いやすさも人気の秘密。太り過ぎに気をつけてあげる必要があります。

おちゃめな性格のフレンチブルドック

とぼけた表情がたまらないフレンチブルドック

フレンチブルドックは、そのとぼけた表情と愛らしきしぐさで人気を博している犬種です。

ガッシリとした体型でなめらかな体毛は短く、大きな耳はコウモリのようだと形容されます

闘犬であったブルドックを起源としていますが性格は温厚で、とても甘えん坊。

頭もとても良くおちゃめで、他の犬やペットにも友好的です。知らない人のことは警戒するので番犬にも適しています。

大きさは8〜15kgで中型犬に属します。カラーはブラックをベースにしたタイプ、白をベースにしたタイプ、単色タイプなどがありますが、個々で独特の模様が入ったタイプもあります。

寿命は9〜11歳と言われていますが個体差があり、もっと長生きしているフレンチブルドックも珍しくありません。

飼いやすさが人気の秘密!

被毛が短い犬種なので、手入れは軽いブラッシングなどの最低限の内容でOKです。

ただし顔のシワの間に汚れがたまることがあるので注意が必要です。柔らかい布でやさしく拭き取るようにしてあげましょう。

とても遊び好きですが暑さに弱い面があるので、野外で長時間遊ばせないようにしてください。

散歩は必要ですが、同様に暑さ対策をするようにしましょう。

フレンチブルドックは利口で温厚なため、しつけもしやすい犬種です。ただし、子犬のときにしっかりとしつけは行ないましょう。

フレンチブルドックはアゴの力が強く、噛まれるとたいへんです。しつけができれば、愛らしい家族の人気者になることでしょう。

フレンチブルドックで気をつけたい病気

フレンチブルドックで気をつけたいことは、太り過ぎです。食欲が旺盛なためついついおかわりをあげたくなりますが、肥満になると健康の維持が難しくなります。

気をつけたい病気には以下があります。

  • 鼻腔狹窄
  • 口蓋裂
  • 皮膚疾患
  • 眼瞼内反症
  • 変形性脊椎症
  • 股関節形成不全
  • 膝蓋骨脱臼

とくに鼻腔狹窄や口蓋裂はよく見られる病気です。目や股関節も気をつけておきたい部分なので、定期的に検査しておくと安心です。

 フレブルにおすすめの保険は?
中型犬に人気のペット保険比較ランキングはこちら>>

関連してよく読まれているページ

プードル・トイプードル

チワワ

ダックスフンド・ミニチュアダックスフンド

ポメラニアン

ヨークシャー・テリア

パピヨン

シーズー

パグ

ウェルシュ・コーギー

柴犬・豆柴

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!
大切な家族を守ってくれるペット保険総合ランキングはこちら>>

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

公式サイトはこちら

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

公式サイトはこちら

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

公式サイトはこちら

PAGETOP