チワワ

世界一小さい犬であるチワワの特徴や種類、しつけのコツやかかりやすい病気を紹介。プルプルと震えてしまう理由についても解説します。

スムースやロングなどチワワの種類

世界一小さい犬種のチワワ

メキシコ原産のチワワは、小型化を目指して繁殖された世界一小さい犬種です。体重は500g〜3kg程度しかありません

種類は毛質で分けることができ、短毛はスムースチワワ(スムースコートチワワ、スムースヘアードチワワ、ショートヘアードチワワ)、長毛種はロングチワワ(ロングコートチワワ、ロングヘアードチワワ)と呼ばれています。

色も様々で、ブラック・レッド・チョコ・フォーンなどが多い中で全体が薄い色のチワワや2色が組み合わされたチワワ、まゆげのような模様が入るタンマーキングなどがあります。

抱きやすい愛玩犬として人気を誇っている犬種ですが、決して大人しい性格ではありません

さほど運動量は必要としませんが、とても活発に動き回ります。

飼い主に忠実でありながら縄張り意識が強く勇敢、加えてよく吠えるので、番犬としても役立つはずです。

可愛いからといって甘やかしはダメ!

しつけは、しっかりと行なう必要があります。小さい上に見た目が愛らしいためついつい甘やかしてしまいがちですが、子犬の頃にしつけをしておかないと攻撃的な性格になってしまうことがあります。

可愛いために触りすぎたり、色んな人にかまわれることで情緒が落ち着かないチワワに成長してしまう可能性も。

とくに小さいお子さんにオモチャのように扱われる事態は避けてください。きちんとしつけができれば、飼い主に忠実なすばらしい家族になってくれるはずです。

手入れは、毛質によって異なります。スムースチワワはあまり手がかからず、ロングチワワは週に2〜3回のブラッシングが必要になります。

定期的なシャンプーは必要ですがトリミングの必要はとくにありません。ただしチワワは体臭があまりないので、シャンプーは月に1〜2回で十分です体力が低下しやすく寒さに弱いので、シャンプーの際は十分に注意してください。

チワワが震えるのは病気?

チワワは、よく小刻みに震えます。チワワがプルプルと震えている場面を見たことがある人も多いでしょう。

その原因がいくつかあります。まずひとつは寒さに弱いこと。

体温調節が難しい犬種ですから、いつも暖かい環境をつくってあげるようにしてください

また自身が小さいことから、大きい他の犬を怖がって震えることもあります。

勇敢な反面、恐がりの一面もあるのです。震えを必要以上に心配する必要は基本的にはありませんが、発熱を伴っていたり食欲がないときの震えは病気を表している可能性もあります。

震える上に小さいチワワですが、決して虚弱というわけではありません。

ただし、以下の病気にはかかりやすいと言われています。

  • 角膜炎など目の病気
  • 低血糖
  • 尿路結石
  • 膝蓋骨脱臼
  • 口蓋裂
  • 気管虚脱
  • 僧帽弁閉鎖不全症

目が大きいだけに外傷による角膜炎などは起こしやすいといえます。寿命は14〜18歳ぐらいと考えられていますが、20歳を越えるチワワも珍しくありません

何かあれば早めに受診するためにはペット保険に加入しておくと安心です。

チワワなど、ケガをしやすいワンちゃんのための
ペット保険比較ランキングはこちら>>

関連してよく読まれているページ

プードル・トイプードル

ダックスフンド・ミニチュアダックスフンド

ポメラニアン

ヨークシャー・テリア

パピヨン

シーズー

フレンチブルドッグ

パグ

ウェルシュ・コーギー

柴犬・豆柴

月額保険料や補償内容、支払限度回数などで徹底比較!大切な家族を守ってくれる ペット保険総合ランキングはこちら

ペット保険総合ランキング

げんきナンバーわんスリム(ペット&ファミリー少額短期保険)

げんきナンバーわんスリム画像
  • 保険料:1260円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

いぬのきもち・ねこのきもち保険(アクサダイレクト)

いぬのきもち・ねこのきもち保険画像
  • 保険料: 1270円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続あり
  • 1日の支払限度額:なし
  • 支払回数制限:なし

詳細をチェック

フリーペットほけん(FPC)

フリーペットほけん画像
  • 保険料 :1590円~
  • 補償内容 :
     手術/入院/通院/終身継続なし
  • 1日の支払限度額:手術/10万円まで
  • 支払回数制限:
     通院30回/入院3回/手術1回

詳細をチェック

PAGETOP